働く大工さん

先日、型枠大工とはどのような感じで仕事をしているのか

わかるような写真が欲しいというお問い合わせをいただきました。

私も入社前までは、ひとくくりに「大工」という言葉はよく耳にしていましたが

“型枠”大工 となると。。。はて??

大工には大きく分けて、木造大工と型枠大工があるようです。

戸建てなどの木造住宅をトントンたたいているのが木造大工。

型枠大工はコンクリートを流し込む前の枠の加工や組立をしています。

戸建てのおうちの基礎部分なんかは、型枠を組み立てていますね!

↑こちらが基礎工事中。基礎型枠です。
注意してよく見ると住宅地のあちらこちでこの光景がみられます。

村井工務店の大工さんたちは主にビルやマンションの型枠を組み立てているので

高いときには12階まで上がって型枠を組み立てているようです!

正に、雨ニモマケズ 風ニモマケズです。

 

 

参考写真を探している時に働く大工さんの写真がたくさん出てきたので

ここでご紹介します!

みなさん型枠の加工をしています。

大工さんの働く姿、かっこいいですね~^^♪

ご興味がある方、経験者の方

只今、大募集中です!!!!

横浜関内や埼玉川口や長野にも営業所・事務所がございますので随時、面接受付しています。

最近はリモート面接も始めましたので

電話、またはお問い合わせフォーム(HPの一番下)からお気軽にお問い合わせください^^

 

 

余談ですが、

年末年始、外に出かけることができなかったので

世の中の流行に乗っかり、鬼滅の刃を一気読みしました。(笑)

読み終えてすっかり感銘を受けてしまったのですが

その中でも、一番印象を受けた言葉を。

 

できること、使いこなすこと、極めること、はそれぞれ違います。

繰り返し練習して決まった動作が “できる” ようになったら、

それをどんな大勢や状況でも適材適所で出せるようになるのが、“使いこなす” ことです。

さらに、その使いこなしている技を、他の誰よりも速く強く、常に最大限の力で出せるよう練り上げることが ”極める” ことです。

(鬼滅の刃 22巻より抜粋。)

 

なるほどなぁっと「仕事」と重ね合わせてしまいました。

極めるってかっこいい!!

煉獄さんってかっこいい!!!(分かる人にはわかる)

みなさん、全集中でお仕事がんばってください~^^

 

 

 

型枠大工・型枠工事の【株式会社村井工務店】
求人も随時募集しております。東京、神奈川、埼玉、長野、大阪等も対応しております。